リジェクト2.12、10.6対策!アプリの意義を丁寧に説明すれば作り直さなくても審査に通る!

□どんなアプリ?

ToDoタスクを制限時間内にこなすためのタイマーアプリ。時間内に終えられないと上司キャラクターが登場しこっぴどく怒られる、という「御自宅上司機能」付き。上司キャラクターは戦国武将の「織田信長」「豊臣秀吉」「徳川家康」から選べる。

□リジェクト内容・Appleとのやり取り

Apple「クオリティーが低すぎます」

3DCM「な、いきなり!?」

Apple「娯楽性、機能性が全くありません」

3DCM「あるでしょ!」

Apple「ただのタイマーは世界のユーザーに必要ありません」

3DCM「ただのタイマーでじゃありません。織田信長って知っていますか?」

Apple「ジャパニーズ フェイマス サムライ ですか?」

3DCM「織田信長は日本で大変人気のある歴史的偉人です。重商主義や外来軍備による中央集権化を推し進め、戦国時代の終結に大きく貢献しました。特に、一向一揆、石山本願寺、比叡山延暦寺などの宗教暴動を鎮圧した政教分離政策は、日本の近代化を進め、今日の平和的宗教観にも強く影響を及ぼし・・・云々」

Apple「むむむ」

3DCM「といった歴史上の偉人達が、あなたの上司になり管理監督をしてくれる画期的なタイマーアプリです。信長編では、時間内にToDo全てこなすと下剋上モードになり、本能寺の変よろしく上司に一撃を喰らわせる機能が・・・云々」

Apple「つまり?」

3DCM「つまり、タイマー機能ではなく、偉人上司によるタスク管理機能がメインなんです!」

Apple「じゃあOK」

3DCM「!?」

□教訓・対処法

リジェクト2.12、10.6対策!アプリの意義を丁寧に説明すれば作り直さなくても審査に通る!

凡アプリ企画者が頻繁に遭遇するリジェクト項目の2つ。

10.6: Apple and our customers place a high value on simple, refined, creative, well thought through interfaces. They take more work but are worth it. Apple sets a high bar. If your user interface is complex or less than very good it may be rejected

2.12: Apps that are not very useful, are simply web sites bundled as apps, or do not provide any lasting entertainment value may be rejected

簡単に意訳すると、「ユーザビリティー、機能性、娯楽性がapple基準に達していない低水準のアプリはリジェクト」ということになります。

このapple基準が曲者で、明確な基準が存在せず非常に曖昧。担当審査員のさじ加減でいかようにも判断できてしまいます。

毎度苦労されるこの2つのリジェクト項目ですが、今回のアプリはリジェクトを喰らったものの、アプリ自体は改修せずに審査を通すことが出来ました。

アプリの意義をResolution Centeでアピール!

開発者にはおなじみの「Resolution Cente」。ここでappleの審査担当者とリジェクトに関するやり取りを行えます。

ここで幾度かアプリの機能、意義をアピールしただけで、なんと審査に通ったのです。

ポイントは、外国人のapple審査担当者が苦手であろう、日本文化をこと細かく説明し、「外国人のあなたが日本の文化を知らないため、このアプリの有用性を理解できないだけ。少なくとも我々日本人にとってはとても意義のあるアプリである」と思わせることです。最終的に「審査担当者さん、日本のこと勉強不足でドンマイ、日本文化は奥深いからさ」と言えれば勝ちです。

アプリを改修するのは一番最後で良いかも

10.6と2.12でリジェクトされた場合の対策をまとました。

1)まずは担当者にアプリの意義、機能詳細をアピールする

2)アプリの説明文、スクリーンキャプチャーでも同様にアピール

3)それでもだめなら最小限の機能追加、プログラム改修を試みる

プログラム改修は大きな工賃と時間的ロスを伴いますから、文言の変更だけで審査に通ったら非常にもうけものです。

一度お試しあれ!

(執筆者 3DCM株式会社 iPhoneアプリリジェクト対策係)

★アプリ企画者必見!世界120ヶ国のアプリランキングを解析!★
rank-app.com
★リジェクトされないiPhoneアプリ企画・開発のご依頼、ご相談をお受けしております★
相談は無料です。お気軽にご相談ください。
————————————————————————————————————————
メールでのお問い合わせ
info@3dcm.jp

アプリ開発の3DCM株式会社ホームページ
http://3dcm.jp/
————————————————————————————————————————

Related Articles:

Post Comment