デザインがしょぼいアプリはリジェクトされる

□どんなアプリ?
画像とテキスト表示の紙芝居アプリ。
絵柄はゆるキャラアニメ調。

□リジェクト内容・Appleとのやり取り

Apple「絵が下手。ダメ」

3DCM「作家の個性ですが、ダメですか?」

Apple「ダメ」

3DCM「(他のゆるキャラの例をあげて)ほら、一概に下手な絵では無く、ゆるキャラという確立されたジャンルなんです」

Apple「ダメ。下手」

3DCM「ちなみに結構有名な作家なんですよ?」

Apple「ダメ。我々は一定レベルのデザインをユーザーに提供する義務があります」

3DCM「レベルの基準は何ですか?」

Apple「我々です」

3DCM「子供向けの内容にして幼児絵本にしました」

Apple「ソフィスティケイトされた(?)デザイン体験が欲しいです」

3DCM「UIはユルい感じでは無く(別途デザインして)そこそこのデザインにしました」

Apple「・・・」

3DCM「アイコンもゆるい感じを無くしました」

Apple「・・・」

3DCM「目次、しおり、自動めくり、時計表示など、ビューアーとしての機能を充実させました」

Apple「OK」

□教訓・対処法

「デザインがしょぼいアプリはリジェクトされる」

ゆるいデザインもやり過ぎは注意が必要です。いくら世界観といっても理解されないと話になりませんし、しょぼ過ぎるとリジェクトされます。デザインと一口で言っても、メインに表示される画像、UI画像、アイコン画像などありますから、どれもこれもショボイという状態は避けた方が無難です。また、デザイン・機能両方が一定基準以下だとアウトの様です。一見簡素に見える落書き系デザインのアプリもありますよね?あれはデザインは簡単でも機能はなかなか本格的なものが多かったりします。手を抜いた風が容認されるのはどちらか一方だけで、どちらかはきちんと作る必要はあります。

また、Apple社の返答で「我々はね!」と強く主張してきたり、「ソフィスティケイト!」「高尚なユーザー体験をなんたら!」とか曖昧に言ってきたら要注意です。審査を通したくないという意志が暗に見て取れます。長期戦の気配です。本案件は、デザイン総取り換え、機能追加で予定工数に1.5ヵ月ほどの追加で無事に審査通りました。はい。もちろん開発費赤字です。デザイナーは外注でしたのでデザイン修正費用もかさみました。身銭を削り大変良い勉強になりました。

(執筆者 3DCM株式会社 iPhoneアプリリジェクト対策係)

★アプリ企画者必見!世界120ヶ国のアプリランキングを解析!★
rank-app.com
★リジェクトされないiPhoneアプリ企画・開発のご依頼、ご相談をお受けしております★
相談は無料です。お気軽にご相談ください。
————————————————————————————————————————
メールでのお問い合わせ
info@3dcm.jp

アプリ開発の3DCM株式会社ホームページ
http://3dcm.jp/
————————————————————————————————————————

Related Articles:

Post Comment