チャリティー団体への寄付を含むアプリは無料でなければならない

□どんなアプリ?
大震災への避難対策を講じた電子書籍アプリ。義援金を募集するURLリンクページをつけたもの。有料。

□リジェクト内容・Appleとのやり取り

Apple「ダメ。チャリティー団体への寄付を含むアプリは無料でなければならない」

3DCM「無料はさすがに・・・何か他の手はありませんか?」

Apple「ない」

3DCM「アプリ内のチャリティー記載は外しました」

Apple「ダメ。appstoreの説明にリンク載せてるでしょ?」

3DCM「ばれましたか。それも消しました」

Apple「ダメ。リンク先のブログにさらにチャリティーへのリンク貼ったでしょ?」

3DCM「ばれましたか。リンクのリンクはダメですか。リンクのリンクのリンクはどうですか?」

Apple「匂わしたらダメ」

3DCM「!?」

□教訓・対処法

「チャリティー団体への寄付を含むアプリは無料でなければならない」

東北震災から半年ほど後に発行を企画しました。震災対策、節電、いざという時のサバイバルガイドなど。震災の記憶を風化させないために警鐘も込めて。有料発行を企画しましたが、少しでも何かの役に立とうとアプリ内にチャリティー団体へのリンクURLを載せました。そして売り上げの一部を支援団体に寄付する旨も掲載しました。

何故無料でないとダメなのか。apple側の回答は「ガイドラインに沿って」の一点張りで、融通が効きません。有料にして売り上げを寄付した方が効率的と考えていたのに。

結局、チャリティー要素を完全に排除するか、チャリティーありで無料にするか2択を迫られ、後者を選び無事に申請通りました。

(執筆者 3DCM株式会社 iPhoneアプリリジェクト対策係)

★アプリ企画者必見!世界120ヶ国のアプリランキングを解析!★
rank-app.com
★リジェクトされないiPhoneアプリ企画・開発のご依頼、ご相談をお受けしております★
相談は無料です。お気軽にご相談ください。
————————————————————————————————————————
メールでのお問い合わせ
info@3dcm.jp

アプリ開発の3DCM株式会社ホームページ
http://3dcm.jp/
————————————————————————————————————————

Related Articles:

Post Comment