ログイン系はテスト用の仮アカウントを事前に教えておかないとリジェクト

□どんなアプリ?
テキストと画像を投稿できる掲示板。一部会員のみ編集可能なページあり。無料。

□リジェクト内容・Appleとのやり取り

Apple「ダメ。閉じられた箇所がある」

3DCM「会員ページの事ですか?」

Apple「それ。ユーザーに提供する内容に区別があってはダメ」

3DCM「掲示板にアップする容量を会員/非会員で制限してるんです」

Apple「早く言って。あと、ちゃんと説明して」

3DCM「アプリ内に記載ありますよ?」

Apple「わかりづらい。もっと明確に」

3DCM「普通わかりますよ?あなたが英語スタッフだから日本語わからないんですか?」

Apple「日本語完全にわかる」

3DCM「そうですか。(じゃあ日本語のメールで良いじゃん!何でいつも英語限定対応なんよ!)」

Apple「テスト用のアカウント、PWを教えて。中身精査するから」

3DCM「(珍しい!お上主体の進行)はい、どうぞ」

□教訓・対処法

「ログイン系はテスト用の仮アカウントを事前に教えておかないとリジェクト」

テスト用の仮アカウントはどうやって事前に伝えるか?正解は申請時の項目「Review Notes」に記載をしておく、でした。

事前にやっておかないとアカウントのやり取りだけで2週間ほどロスります。リジェクト通知をもらう前からリジェクト対策は始まっていたんですね。勉強になります。

「Review Notes」にはアプリに関する補足情報を記載できます。ログインの仕方、ID、PWや設定など。AppStore上には表示されず、審査員との連絡用なので、補足事項はどんどん記載しよう。

(執筆者 3DCM株式会社 iPhoneアプリリジェクト対策係)

★アプリ企画者必見!世界120ヶ国のアプリランキングを解析!★
rank-app.com
★リジェクトされないiPhoneアプリ企画・開発のご依頼、ご相談をお受けしております★
相談は無料です。お気軽にご相談ください。
————————————————————————————————————————
メールでのお問い合わせ
info@3dcm.jp

アプリ開発の3DCM株式会社ホームページ
http://3dcm.jp/
————————————————————————————————————————

Related Articles:

Post Comment